FXの副業は1日何時間するべき?

FXの副業をやっている方の中には、「副業でFXをやっているけれど、1日何時間くらいやればいいのかな」と考えている人もいると思います。
今回は、副業FXの適切な時間数について解説します。

まず、これはトレード手法によって変わりますが、ただ仮に長期的なトレードであったとしても、「本を読む」とかには時間を使えますからね。
「勉強時間も含めたFXに費やすべき時間」と言った方が正確かもしれません。

上記の基準で言うと、「1日1~2時間」は最低でも欲しいかなと思います。

確かに、FXは時間があまりかからない副業の一つです。
例えば、ブログアフィリエイトだと1日1記事書くためには、「1日3時間くらい」は必要なのです。
それに比べ、FXはただ売買すればいいだけで、しかも長期的なものの場合は毎日売買をすることさえないのかもしれません。
それであれば、1日一回チャートを見るだけでいいので、1分程度になってしまいます。

ですが、先に書いた通り、FXは勉強をしなければなりません。
本でも、インターネットでも、あるいは自分の過去のトレードに対してでも。
様々な勉強を凝らしてやるからこそ、FXでは勝てるようになります。
売買する時間が短いからと言って、FXに取り組む時間を少なくするのはおすすめしません。
そんなに甘い世界ではありません。
FXで大損する人は何人もいるのです。
もちろん成功する人がいるのも忘れてはいけませんが。
1日ただトレードを一瞬見るだけで勝てるほど、甘くはないのです。

ですが、「副業」となると、「そんな事やっている暇ないよ」という方も多いのではないでしょうか。
それに、本業が終わったあとに腰を据えて、FXの勉強をするのはかなり大変です。

なので、副業の方は隙間時間でスマホを用いて勉強するようにしましょう。
そうすれば、家に帰ってきてからすべき勉強量を軽減出来ます。

ですが、時間についてはあくまでも「目安」です。それよりも大切なのは、日々どういう考えでFXと向き合っているかです。
きちんと自分の失敗と向き合えているのかとか、自分の頭でしっかりと考えられているのか等の方が大切です。
ただ時間をかけただけでは、ただ知識を増やしただけでは、勝てるようにはなりません。

今回は、FXの副業は1日何時間くらいするべきなのかを解説しました。
本業もやりつつ副業でFXをやるのは本当に大変だと思います。
ですが、FXでは勝たなくてはいけません。
なので、隙間時間等を使って、頑張って時間を作ってみてください。